モバイルラージバナー

東京喰種トーキョーグール | 気になる実写化

東京喰種トーキョーグール

「喰種(グール)」―― 外見は人間と同じだが、水とコーヒー以外で食することができるのは『人肉』。世間の群衆に紛れ静かにヒトを捕食する怪人。主人公の大学生:カネキは、喰種の少女に襲われるも一命を取り留める。回復の為臓器移植を施されるも、その移植された臓器は自分を襲ってきた少女喰種のものだった。人肉を欲するようになり、かたや人間として苦悩する。半人間/半喰種となった彼の運命の歯車が狂いだす。

美麗ダークファンタジーの映像化

累計1800万部を誇る石田スイ原作の「東京喰種」。2016年6月に実写化のニュースが出た時は驚きました。

実写化ニュースが流れるやネットではキャスト予想が盛んに議論され、確かカネキ役は神木龍之介さん、本郷奏多が有力だったように思います。

ON/OFFのスイッチと言いますか、あの「狂気」を帯びる瞬間を演じれるのは?

全体的にダークな存在感を出せる本郷奏多さんではON/OFFの振れ幅が少ない気がしたので神木さんに決まりだと思ってました。

そんな感じで思っていたところ、決定したのは窪田正孝さん。

『狂気を帯びる瞬間』という意味で、そういえば窪田さんもありましたね。ドラマ「デスノート」です。「計画通り」・・と変貌する窪田さんの演技には誰もが度胆を抜かれたはずです。ネットでも相当話題になりましたしね。

こうして見ると確かにアリかもしれません。

個人的には

トーカ役はちょっと違うような。。
リゼも何か違和感。。
真戸役 大泉洋なの?!

などなど悶々としていますが さてどんなになるかお楽しみです。

どうかどうか、進●の●●、テラ●●ー●ーズの二の舞になりませんように

試し読みは1話丸ごと

BookLive 48ページ
コミックシーモア 48ページ
eBookJapan 48ページ
BOOK☆WALKER 48ページ
DMM電子コミック 48ページ
s-manga.net 48ページ
yahooブックストア 48ページ

どこも1話目が丸ごと試し読みできます。

この内容だけでこれから先どうなるんだろうとドキドキしますよね。

確かに 期待を裏切らない展開がこの後待っています。

ただグロ描写もありなので読む人は選ぶかもしれませんね。

特に7巻の拷問シーンなどは・・・ペンチ手足指切断・眼球直注射・耳ムカデ・・・

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告