モバイルラージバナー

37.5℃の涙 | 親の本音を7月実写ドラマ化

子供の微熱にまつわる親の本音(叫び)

笑顔の苦手な新米病児保育士・杉崎桃子。彼女が派遣されて出向く先は、子供の発熱時に仕事をどうしても休めない親のいる家庭。 本当は親だって子どもと離れたくない。でも仕事があってずっと一緒にはいられない。そんな家庭のピンチヒッターとなるのが「病児保育士」です。

主人公・桃子の目を通してそれぞれ各家庭が抱える問題・現実を垣間見ることができます。子供を思う親の思い、親を思う子供の思いを目の当たりにして胸が張り裂けそうになります。

ドラマは7月から。なんだか家政婦のミタ的な香りがしますがどうなるでしょうか。。各回とも美談で綺麗に纏めず、家庭の現実問題を晒して、少しでも同じ状況に置かれた方の癒し助けになればいいなと思います。

この作品、実際に病児保育事業を行っている「フローレンス」というNPO法人がモデルになっているようです。 ママ・パパが働ける社会を応援するこのようなサービスがもっともっと広まっていくといいですね。

3巻完結。されど連載再開!

再開された4巻も 6/26 に発売されるようです。ドラマ化もあって、世のママ・パパから相当な反響が予想されますね。

無料試し読みができる電子書店

 まんが王国
無料で立ち読み!!
 
 31ページ 
 BookLive!  31ページ
 コミックシーモア   33ページ

現在は太っ腹なキャンペーンはやっていませんでした。ドラマ開始前にまたキャンペーンが始まることを期待しています。

同じ境遇の方、わかる方もいると思うので・・・読めば確実に泣きますよ!(ToT)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告